読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dimensional Sniper

将棋 / 研究 / 青嶋未来

▲6六角型銀冠対策への対応

ソフトと検討していて面白い構想を示された局面を適当に紹介してみます。指すかどうかは別問題ですが…苦笑

 

下図は、▲6六角型の銀冠を志向した手に対し、振り飛車が急襲を匂わせてきた局面。

f:id:honey1728:20170509030808p:plain

おそらく▲9八香と上がっておけば後手からの急襲はないと思うのですが、△3二銀型で▲9八香と上がるのは少し早いという印象を持っています。△4五歩から角交換になった時、穴熊に組んで必ず打開できるのかどうかが若干不安。尤もこれで何の問題もないのかもしれません。

▲8八玉は△6五歩~△8五歩がいつでもあるので嫌か。▲5八金~▲6八金は、同じく△6五歩~△8五歩と仕掛けられた後に▲6八角と引けなくなるので不安。

まあ、血気盛んな後手陣を見るに、囲いにいく手は何でも襲いにくるのでしょう。笑

 

やねうらelmoの第一候補手は▲7七桂。(▲5八金と揺れていましたが)

f:id:honey1728:20170509030814p:plain

一見指しにくい手ですが、少なくとも急襲は封じています。更に、数手進めると構想が分かります。
以下△4三銀、▲6八銀、△7二金、▲5九金、△7一玉、▲8九玉。

f:id:honey1728:20170509030815p:plain

後手の指し手は淡々と進めています。

上図以下△8二玉、▲6九金、△6三金左、▲7九金寄、△5四歩、▲3六歩。

f:id:honey1728:20170509030816p:plain

一時期流行ったミレニアムに少し似ている陣形になりました。以下▲5七角まで引いた局面は作戦勝ちと言って良いでしょう。

 

どのぐらい優秀なのかは分かりませんが、相手の気合を外す効果(?)はあると思います。