Dimensional Sniper

将棋 / 研究 / 青嶋未来

一周年

一ヶ月ほど殆ど更新できていなかった時期があるので胸を張って一周年とは言えませんが、何はともあれ、開設から一年が経ちました。

 

研究や対局の反省は見返せるようにしておきたいところで、以前は全てノートに取っていました。しかし手順をデータで保存することが増えてくると、そのまま局面図を作ってブログに上げる方が楽です。ネット環境さえあれば手軽に確かめられるので、それなりに便利ですし(細かく突っ込んだ手順はあまり載せていませんが)。

一応自分の棋力向上に役立っているかな、とは思います。

 

以下、これまで書いてきた内容をざっとまとめてみます。

 

◎相居飛車

  • 相掛かり(最序盤を延々と)
  • 角換わり(▲4八金~▲2九飛型、▲4六角型、▲4五桂速攻、右玉など)

◎対抗形

  • 対先手中飛車急戦(左美濃+△7三銀、△7三桂~△6五歩など)
  • 一直線穴熊(▲5九銀~▲6八銀、▲5九銀~▲5八銀、▲3七銀~▲4六銀など)
  • 対ノマ四銀冠(▲6六角型、相穴熊など)
  • 対▲7七飛戦法

◎その他

  • 私の実戦から検討
  • 青嶋先生の将棋の紹介
  • 雑多なメモ

 

反省は、さらっと手順の進行を書くだけに留まりすぎた点でしょうか。メモなので体系的にならないのは仕方ないにしても、もう少し精緻で内容のあるものにしたいです。

ピンポイントな局面を選んでいるだけあって、書いたことをよく実戦で試せているのは嬉しいですね。

広告を非表示にする