読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dimensional Sniper

将棋 / 研究 / 青嶋未来

千田流△6二金~△8一飛 03

さて、テーマ図。

f:id:honey1728:20161007231834p:plain

分かりやすそうなので⑤「▲4五桂はしのげる」を調べてみましょう。

▲4五桂には普通は△2二銀か。△4四銀も非常に無難な応手ですが。

f:id:honey1728:20161007231907p:plain

ここで▲2四歩、△同歩、▲同飛は△4四歩で先手の継続手が見えない。▲5三桂成は△同玉で大丈夫。以下技巧の読み筋は▲2九飛、△5五歩、▲4七銀、△3三桂、▲6六歩、△6三玉という展開。

f:id:honey1728:20161007233622p:plain

評価値は-300ぐらい。なんだかんだ薄くて歩切れなので嫌味はあるが、流石にこの順はなんとか後手で勝つしかないだろう。おそらく▲4五桂と飛ばれる様々な筋の中ではかなり後手の条件がいい形だと思う。

しかし▲2四歩で代わる手も難しい、▲6六銀と出て▲5五銀を狙う手には△6三銀と引いておくのが落ち着いた手だ。

後手としてはすぐに△4四歩とできなくてもいずれ取りに行けそうなのが心強い。