読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dimensional Sniper

将棋 / 研究 / 青嶋未来

異次元の狙撃手 10

昨日の続き。どこから手を付けていくのか?というところ。

f:id:honey1728:20160723155331p:plain

以下△7七歩成、▲同桂、△7四飛に▲1五歩、△同歩、▲1三歩と端に狙いを定めたのが好着想。後手陣の玉は3筋が壁になっておりかなり息苦しい。△1二香も明らかにマイナスの手になっており先手は気持ちがいい手順だ。

f:id:honey1728:20160723163818p:plain

以下△同香、▲同角成、△同玉に▲4四歩、△同銀、▲4五銀と力強く前進。5六の銀は取り残されそうな感じもあったので味が良い。

後手陣は形のゆがみがひどく収拾困難だ。

f:id:honey1728:20160723163819p:plain

以下△同銀、▲同金、△2二玉、▲4四歩、△3三金、▲1四香と4筋と1筋から挟み込む。

f:id:honey1728:20160723163820p:plain

以下△2四歩に▲4三銀とぶち込み、押しつぶしていく。以下後手もかなり粘ったものの着実な寄せで先手勝ち。

作戦勝ちから優位に、優位から寄せ形へ…という手順が美しい。