読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Dimensional Sniper

将棋 / 研究 / 青嶋未来

異次元の狙撃手 06

将棋 青嶋未来

新人王戦の青嶋-石井健より。拠点の作り方、食いつき方が参考になる将棋。

居飛車穴熊と石井健先生得意のノマ四から、先手が上手く手を作って下図。ただ銀桂交換の駒損で馬も手厚い位置にいるのであまりゆっくりはできない。

f:id:honey1728:20160720012027p:plain

どうやって左辺から手を作るか…といったところ。

上図から、▲7六歩、△5三馬、▲7七桂、△7四銀、▲8七桂と進んで下図に。

△5三馬で△同馬は、▲7四歩、△同玉を利かされて▲3三歩成~▲5四飛の筋を狙われそう。△7四馬も同様。よって引いておくのは手厚い順だが、すかさず拠点を作りに行く。

f:id:honey1728:20160720012028p:plain

手筋の控え桂。

以下△5五歩と角道を止める手に、▲7五歩、△6三銀、▲6五桂、△6二馬、▲7三桂成、△同銀、▲7四金ととにかく拠点を活かして食いつく。。

f:id:honey1728:20160720012030p:plain

以下△同銀直、▲同歩、△同銀、▲7五歩、△6三銀、▲7四銀と持ち歩の多さを背景に押していく。ここからは押しつぶしながら好所で▲5五角から銀を入手し、▲3三歩成~▲8四飛の筋を実現させて一気に寄せ。

本譜で紹介した部分の手順はよくあるものだろうが、最後の寄せに持って行くまでの一連の構想が強烈だ。