Dimensional Sniper

将棋 / 研究 / 青嶋未来

相掛かりの序盤 11

前回の続き。

▲4六銀を見てすぐに△4四歩も自然な手だと思います。

f:id:honey1728:20170625230436p:plain

これにも、ゆっくり組んで△4五歩と突かれる展開は避けたいので、先手としては動きを模索しながら駒組みを進めることになります。

以下▲5八金、△4三銀に▲6六角がソフトの好む手。相掛かりの序盤シリーズでたびたび登場している手です。

f:id:honey1728:20170625230440p:plain

角道を通したまま▲7七桂と跳ねる手を用意し、後手の飛車を追いやすくする狙いがあります。

上図ですぐ△4五歩なら、▲7七桂、△8二飛、▲4五銀で問題ありません。そこで△9五歩、▲同歩、△9七歩(▲同香なら△6四角のラインが生じる)は気になりますが、落ち着いて▲5六銀と引いておき、△9五香なら▲6五桂から5三の地点を狙って先手戦える模様。

 

△6四歩なら▲3五歩の仕掛け。この動きの呼吸を覚えたいところ。

f:id:honey1728:20170625230444p:plain

△同歩なら▲7七桂~▲3五銀で棒銀成功。

△4五歩は手筋の切り返しだが、▲7七桂、△8二飛、▲3三角成、△同桂、▲5五銀、△6三銀、▲3四歩、△同銀、▲2四歩、△同歩、▲4四銀で先手の調子が良い。

f:id:honey1728:20170625230448p:plain

この展開ならやねelmoの評価値も+400ほど先手に振れます。

 

後手としては、5三の地点が薄い場合の△4五歩はやや危険。よって△4五歩では△6三銀、▲8八銀、△5二金ぐらいが本手順。

そこで▲3四歩、△同銀と進んで下図。

f:id:honey1728:20170625230452p:plain

評価値は全くの互角。検討していると、相掛かりの序盤の評価値は大きく振れることが少なく、逆に+200ぐらいに振れるとそのままリードが広がっていく展開が多い気がします。

 

続きを読む

相掛かりの序盤 10

今日は△4二銀と上がる形。

▲4六銀型に△4四歩~△4三銀で対抗しに行くのは自然だと思います。

f:id:honey1728:20170625011339p:plain

前も書いたように、ぼんやり組んでいては仕掛けどころを逸します。△8五飛が▲3五歩の仕掛けを防いでいる形です。(とはいえ△8五飛型にも▲7七桂が当たるなどのデメリットは存在するので、△8四飛型も有力です)

今日は動き方の一例を見てみます。

 

上図から▲6八玉、△7四歩、▲3七桂、△7三桂には、やねうらelmoは▲2四歩の仕掛けを示してきます。

今日はこの進行を辿っていきます。

 

ちなみに、手順中▲3七桂に△7三桂は必要な手で、中央を補強しようと△5二玉では▲7七桂、△8三飛、▲4五桂、△4四角、▲6五桂と両桂を跳ねだして先手ペースです。

似た意味で△6四歩なら同様に仕掛けるのもありますが、落ち着いて▲5八金と上がっておき次に▲4五桂を狙うのが有力です。△4四歩には▲5五銀があるので、後手も簡単には好形には組めません。

f:id:honey1728:20170625011344p:plain

以下△同歩、▲3五歩、△同歩、▲4五桂。

f:id:honey1728:20170625011347p:plain

以下△8八角成、▲同銀に△2五角がソフトの示す最善手で、▲5八金なら△4四歩と突かれて先手自信なし。よって▲7七桂、△8一飛を入れて▲5五角と打ち、△3三桂(△4七角、▲2四飛、△2二歩…もある)、▲5八金、△5四歩、▲3三桂成、△同銀、▲同角成、△同金、▲6五桂、△5二金…でどうか。形勢は-50~+50ほどでやはり五分。

f:id:honey1728:20170625015732p:plain

この順は攻めている分少し先手持ちかもしれない。

 

△2五角では△3三桂もあり、以下▲同桂成、△同金(△同銀なら再度▲4五桂)、▲2二角、△1四角、▲3八金、△3四桂(△5四桂)、▲3七銀、△3六歩、▲4八銀…が一例。

f:id:honey1728:20170625015829p:plain

以下△1二香、▲1一角成、△2三角…が一例。この順も変化は色々とある。

▲3八金のところで▲7七桂、△8一飛を利かしてから▲3八金もありそうだが、△7五歩で目標になってくるのでどうか。これも一局。

 

どの変化も戦いが始まっているのに評価値が全くと言ってもいいほど振れず、研究しにくくて困ります…苦笑。

桂跳ねが成立していると断言できるのかは分かりませんが、△8五飛型にはこのような順で動いていくのが一つの形と言えるようです。

 

続きを読む

相掛かりの序盤 09

最近は下図の相掛かりを先手番でも後手番でも指すことが多いので、少し検討してみます。

f:id:honey1728:20170623005303p:plain

飛車先をすぐ切らずに早繰り銀に組む形。

ちなみに、最近立て続けに全国大会を制している横山アマは▲4六銀を保留していることが多いと思います(横山-藤井聡、横山-佐々木大)。

また、以前このブログで検討した時は後手が△8四飛~△7四飛とする順を05~06辺りで検討しました(検討と呼べるほどのものではありませんが…)。

honey1728.hateblo.jp

さて、上の図から私が先手を持った時、何も考えずに組むと下図のように進行します。

f:id:honey1728:20170623005307p:plain

これはまずい駒組みの例で、先手が動きにくい上、全く主張のない展開になってしまっています。△5二玉の位置も良く、▲6六銀~▲7七桂~▲8九飛のような順を狙うと△4二玉~△3一玉で躱されますし、▲5六角~▲3五歩などを狙うと△6一玉~△7二玉が鉄板です。

やねelmoの評価値も-300ほど。

 

というわけで、序盤から考え直してみましょう。

f:id:honey1728:20170623005303p:plain

まずはここから▲7六歩に△2二銀と上がってきた場合。

△2二銀はややバランスが悪く見える手ですが、角交換してしまうと同じになってしまいます。ここは▲6六歩と止めるのが先手陣と後手陣の違いを際立たせる手。

f:id:honey1728:20170623005310p:plain

先手の方が角銀をスムーズに使える感じがしませんか?

以下△4四歩、▲6八銀、△5二金、▲6七銀。

f:id:honey1728:20170623005319p:plain

後手は△4一玉、△4二角、△4三金、△5四歩、△6三銀、△3三銀(△3三桂)ぐらいが入ってやっと一人前の形なので、先手からはどこかで▲5六銀~▲6五歩(▲6八飛)や▲2六飛~▲3五歩と動いていくのだろう。

 

ちなみに▲6六歩に△6三銀はやや危険な手で、すぐに▲6五歩という手があります。

f:id:honey1728:20170623005315p:plain

△同歩なら▲7七桂、△8四飛、▲4五桂、△1五角、▲6九玉、△6四銀、▲9七角、△4二角、▲6五桂、△同銀、▲5三桂成、△3一角、▲6三歩が一例で先手良し。両桂を跳ねて5三の地点を狙っていく。

△同飛なら▲3三角成、△同銀、▲7七桂、△6六飛、▲6八銀、△7六飛、▲8二角でどうか。こちらの方が難しい、評価値は+200ほど。

△8四飛、▲6四歩、△同銀、▲6八飛、△6五歩、▲7七桂…の展開もあるが、取れないのなら突きは上手くいっていると言えそう。

 

これは△2二銀が裏目に出た変化でしょうか。ただ、早繰り銀を見せると△2二銀と上がられることは実はかなり多いです。

△4二銀~△4四歩と歩越し銀に歩で対抗される形もかなり気になるので、いずれ検討してみます。

 

続きを読む

角換わり新型同型 08

続きです。

f:id:honey1728:20170620214352p:plain

上図から▲4五歩、△同歩、▲同桂、△4四銀、▲4六歩は自然な順。

実戦ではそこで△1三角と打たれましたが、この手は微妙だったようで以下▲4七金(すぐ▲1五歩もある)から自然に指して押し切ることができました。

考えていて気になったのは△6五歩。

f:id:honey1728:20170620214413p:plain

ここで▲2四歩には△同歩、▲同飛に△1三角と打たれ、△4六角~△6四角のルートがあっては先手自信なし。

一例は▲7九玉ぐらい。以下△6四角、▲4七金、△4三銀、▲2四歩、△同歩、▲同飛、△2三歩、▲2九飛、△5四歩、▲6六歩は一連の手順といったところか。

f:id:honey1728:20170620214417p:plain

以下△同歩、▲6五歩、△4二角、▲6六銀、△2二玉のような展開。

やねelmoの評価値は+50~-50で互角。

f:id:honey1728:20170620214420p:plain

通常なら後手番を持ってなりやすい局面だと思うので、打開するとなると先手側が大変かもしれません。

 ▲7九玉のところであらかじめ▲4七銀と引き、△6四角に▲5六歩という順も柔軟。

 

また、▲7九玉で▲2四歩~▲3五歩~▲1五歩~▲7五歩の仕掛けも考えてみました。以下▲1五香で一歩を入手して▲7四歩が狙い。

f:id:honey1728:20170620214424p:plain

しかし、これには△7一香が手筋の受けで後手優勢。

f:id:honey1728:20170620215756p:plain

いきなりの激しい仕掛けは難しいそう。

 

どうでも良いことですが、▲4五桂~▲4六歩の形は特にやねelmoの評価が高い(概ね+100~+200を示す)傾向にある気がします。他のソフトだと千日手気味の順を示すことも多いのですが。

 

続きを読む

角換わり新型同型 07

またも新型同型そのものの将棋ではないですが、合流しうる類型ということで…。

先日指した将棋から。

f:id:honey1728:20170619175559p:plain

色々あって9筋の歩が突き越されていますが、あまりお気になさらず。

実戦は▲4五歩、△同歩、▲同桂、△4四銀、▲4六歩…と進みました。この順は次回検討します。

 

今回検討したいのは、▲4五歩に△4二飛の変化。この飛車回りは後手にとっておいしくない場合が多いようです。評価値もやねelmoで+300以上に振れます。

f:id:honey1728:20170619175602p:plain

同じようでも、△6二金、△8一飛で△4一飛と回るのは有力な変化。

 

△6三金型で△4二飛と回った類型に、村田智-飯塚戦があります(先後逆)。

部分的な手順だけ進めると、▲5一角、△4一飛、▲3三角成、△同金、▲5二銀、△4二飛、▲6三銀成、△同銀、▲6六銀という順。

f:id:honey1728:20170619175606p:plain

細いようでも先手の攻めが繋がっています。以下飯塚先生が攻め切って快勝。

 

以上のように▲5一角も有力ですが、▲7九玉も有力です。

f:id:honey1728:20170619175623p:plain

△4五歩には▲同桂、△同銀、▲4三歩、△同飛、▲5二角があります。

f:id:honey1728:20170619175627p:plain

△4二飛と回ったのに放置されても△4五歩と取りにくいようでは、やはり冴えないという気がします。飛車を回る受けなら△6二金~△8一飛を狙った方が良いようです。

 

続きを読む

対先手中飛車左美濃 07

下の記事の続きです。

非常によく遭遇します。

honey1728.hateblo.jp

下の局面、▲2六歩~▲2七銀などでは△8四飛~△7五歩で後手ペース。▲6八角は当たりを避けつつ▲4六角~▲7七桂~▲6五歩が狙い。

f:id:honey1728:20170619011710p:plain

以下△8四飛、▲7七桂なら△7五歩と仕掛ける。

▲同歩では△同銀の調子が良いので、▲6五桂と跳ねる。

f:id:honey1728:20170619011713p:plain

以下△同桂、▲同歩、△同銀、▲7五歩。

f:id:honey1728:20170619011717p:plain

ここは▲4六角もありそうだが、以下△7六歩、▲7三角成、△8一飛、▲5五歩に△7一飛がぴったり。

f:id:honey1728:20170619012458p:plain

ここで▲8二馬なら落ち着いて△7五飛と逃げておく。7七の地点を受ける手は▲6九桂しかないが、先手の元気が出ない展開だろう(やねelmoの評価値は-300ほどで大差というわけではないが)。以下△2四桂や△1五歩、△5一角などが一例。

 

よって一旦▲7五歩ということになる。

以下△8六歩、▲同歩、△7六桂、▲4六角、△8八桂成、▲6八金、△8七成桂で下図。

f:id:honey1728:20170619013505p:plain

後手が上手くやっているようだが、評価値は-100程度で互角。以下▲7三角成、△8六飛、▲5五歩、△7六歩、▲9五馬、△8五歩…が一例らしい。

ただ、飛車が走れて駒得もできそうなので、後手の方針が分かりやすい局面ではあると思う。

 

戻って、▲7五歩では▲5七角と柔軟に受ける手もあるか。後手は△8一飛としておいて、▲7五角なら△6六桂を狙う。これは-200ほど。

 

基本的に、後手は馬を作られるのは恐れなくて良いようです。

 

続きを読む

和而不同

お久しぶりです。。。

 

将棋の大事な大会があり、また本業の方も忙しく、ブログ更新が完全に頭から飛んでいました。笑

 

とりあえず一段落ついたので、また更新していきます。

休止中にネタは色々と貯まりました。メモを怠っていたものも多いので結局一から書くことになるのですが、こつこつ続けていく所存です。

 

備忘録がてら、今後載せようと思っている局面をまとめておきます。これまで触れた局面もありますが。

f:id:honey1728:20170619005004p:plain

f:id:honey1728:20170619005010p:plain

f:id:honey1728:20170619010815p:plain

続きを読む